精油を使って癒す職業|宅建の資格は此処を見よ|貴方の足元を照らす

宅建の資格は此処を見よ|貴方の足元を照らす

男性

精油を使って癒す職業

アロマセラピー

職業と内容

アロマセラピストとは、精油を使用して心身をリラックスさせる職業です。植物や果実から抽出した精油で香りを提供します。香りのアドバイザーや、アロママッサージをすることもできます。アロマセラピストには国家資格はなく、資格がなくても出来る職業です。といっても精油の中には刺激が強いものもあり、間違った使い方をすると身体に影響を及ぼすこともあるため勉強は不可欠です。民間の資格があるので、それを取って提示すれば利用する側としては安心感も高まります。リラックスだけでなく、美肌、花粉症対策、ウイルス軽減、痩身などアロマを使う人が増えているため、需要も高まってきています。精油のひとつひとつが香り、効果が異なるので香りも含め内容も記憶する必要があります。

民間資格の取得が可能

アロマセラピストの国家資格はありませんが、民間の協会の資格を取ることが可能です。ひとつだけでなくいくつもあるため、自分の目的に合った資格をまずは探す必要があります。一般的に有名な資格を挙げていくと、アロマテラピー検定は趣味の範囲で資格を取る人も多い資格です。内容はアロマの使用方法、効能、香りなど基本的な内容となっています。アロマセラピストは、実際に人に精油を使ったトリートメントをする実技試験があります。小論文、筆記テストに合格した人だけが実技に勧めます。他にもアドバイザー、インストラクターなど目的別にカテゴリー分けされた資格が多々あります。それぞれ費用、時期は異なるため、協会のサイトでチェックする必要があります。通信講座もあるので、働きながら独学で勉強も可能でしょう。